カロリー管理で血圧を下げる

カロリー管理で血圧を下げる

カロリー管理で血圧を下げること血圧の高い人は肥満が多いようです。

肥満の人は高血圧の予防のためにダイエットをした方が良いと思います。
肥満の人が痩せて、基準値まで下がった例も多いのです。
肥満の人は是非、ダイエットを始めましょう。

 

痩せるのには、いろいろな方法がありますが、どの方法でもカロリー管理が大事です。
この食事を摂ったら何カロリーとか、いろいろチェックするのも良いでしょう。

 

それから自分の日頃の活動レベルについても考えましょう。
重労働をして徒歩で往復する人とデスクワークで電車で往復、あまり歩かない人がいるとします。

 

2人のカロリー消費はずいぶん違います。
前者の方が後者よりよく歩いたり動いたりしているので、多くカロリーを消費していて、それだけ食べられるのです。

活動レベルを考えず、痩せるために少なく食べて、カロリーを摂取しないように、と思いがちですが、自分の活動レベルを知り、それに合ったカロリーを摂取するというのが大事なのです。
カロリー管理をしっかりすれば血圧が下がりますし、健康な身体になれるのです。

 

例えば少し食べ過ぎたら、その分、運動時間を増やすと良いのです。

昔は脂肪が燃え始めるのに20分以上続けて動かないと駄目だと思われていました。
しかし、最近は動き出すと脂肪も少しずつ燃え始めると言われています。

 

無理なく運動を始めることで血圧を下げることが出来ます。
標準体重に近づくほど血圧を下げる効果が大きいのです。

しかし、痩せすぎは良くないので気を付けましょう。
くれぐれも無理なダイエットをしないようにしましょう。

血圧を下げるにはこちら(大正 血圧 タブレット)がおすすめです