禁煙で血圧を下げること

禁煙で血圧を下げること

禁煙で血圧を下げることタバコを吸うことによって血圧が高くなる可能性があります。
吸わない人と比べると吸う人の方が高血圧の人が多いようです。
タバコを吸っている人は血圧を下げるためにタバコを止めるように努力しましょう。
タバコの成分であるニコチンは血管を縮小させ、それがいろいろな病気を発症させるようです。
それに血管が縮小することにより、血圧が上がります。
タバコを吸っても良いことはありませんね。
しかし、今までたくさん吸っていた人が急に禁煙するといっても難しいものです。
無理に禁煙をしても途中で挫折してしまう人が多いようです。
吸いたい気持ちを我慢するとイライラして、かえって血圧が上がることもあります。
これでは逆効果です。
自分に合った禁煙法を考えて下さい。
まずはタバコの本数を減らしてみましょう。
それだけでも少しは効果があるものです。
一日に何十本も吸っていた人なら半分ぐらいにしてみましょう。
吸う時間を決めるのも良いでしょう。
何となく吸っていた、ということがないようにしましょう。
それから禁煙サポートグッズを利用するのも良いですね。
禁煙パイプや電子タバコ等、最近はいろいろなグッズがあるので、楽しみながら禁煙が出来れば良いですね。
また病院の禁煙外来を受診する人が最近、多いようです。
タバコの値上げをきっかけに禁煙外来を訪れる人が急増したのだそうです。
血圧を下げるために受診する人もいらっしゃいます。
自分だけでは禁煙に自信がない人は、禁煙外来を利用するのも良いことだと思います。
さあ、あなたも禁煙にチャレンジしましょう。

血圧を下げるにはこちら(大正 血圧 タブレット)がおすすめです