自力で血圧を下げること

自力で血圧を下げること

自力で血圧を下げること血圧を下げるための方法を大きく分けると、薬を飲むか、飲まないかの2種類があります。
状態が悪い場合、降圧剤を飲むことになりますが、これを飲まずに自力で血圧を下げるようにした方が理想的ですね。
その方法は、まず塩分の摂り過ぎに注意し、運動を適度にし、節酒や禁煙などをするということが基本です。
ただ、手足が震えたり、めまいがするなどの症状がある時は危険な状態かもしれません。
すぐに降圧剤を飲まなくてはいけない状態かもしれません。
そういう場合は医師と相談しましょう。
病気が隠れていない場合は自力で治せます。
生活習慣を改善することで血圧が下がります。
しかし、血圧が上がる原因が何かの病気である場合、生活習慣を改善しても、血圧が下がる可能性が小さいのです。
たくさんのお酒を飲んで、毎日何十本もタバコを吸い、味の濃い食事が大好き、カロリーは気にしない肥満の人が高血圧の人には多いのですが、そうでなくても高血圧の人がいたりします。
血圧が上がる理由が分かっている人は何をすれば改善できるかが分かるので対策も立てやすいです。
節酒や禁煙をしたり、食事に注意したりすると正常値に近付けることを短期間で出来ます。
しかし、酒もタバコもしない、食事に注意している、太っていない、しかしそれでも高血圧の人は遺伝などの理由があると思われます。
この場合、治療にかなり長い時間がかかると覚悟しなくてはいけません。
こういう場合は一人で血圧を下げようとしないで、医師と相談してみた方が良いと思います。
そして諦めないで気長に治療を続けてみて下さい。

血圧を下げるにはこちら(大正 血圧 タブレット)がおすすめです