血圧とメタボリックシンドローム

血圧とメタボリックシンドローム

血圧とメタボリックシンドロームについてメタボリックシンドロームという名前を皆さん、聞いたことがあると思います。
よくメタボと略して言われていますね。
メタボリックシンドロームは血圧を下げる理由の一つなのです。
内臓脂肪型肥満であって高血圧・高脂血症・高血糖の3つのうち2つ以上を満たす人がメタボリックシンドロームと呼ばれます。
こんなに症状が重なる人はなかなかいないのでは、と思う人もいらっしゃるでしょうが、数値が長い間、高い状態で、なかなか下げることができない人は内臓脂肪型肥満になっていることが少なくないのです。
それで高脂血症・高血糖のどちらかになっているだけでメタボリックシンドロームになる人はとても多いです。
ところでメタボリックシンドロームになると、どうなるのかをご存知の方はあまりいらっしゃらないのではないでしょうか。
1つの症状でも病気になる可能性が高い高血圧や高血糖ですが、症状が重なると合併症などの危険が大きくなってしまいます。
もう高血圧になっている人は、他の症状が出る前に基準値まで下げるように努めなければなりません。
内臓脂肪型肥満も改善するのに長期間かかります。
まず適度な運動をするようにしましょう。
ダイエットで食事を制限する方もいらっしゃいますが、それでは内臓脂肪を取ることは無理だと思います。
食事量を減らすことで体重は減っても、それは筋肉が減ってしまうことになります。
内臓脂肪が減るわけではありません。
30歳を過ぎると新陳代謝が落ちがちですので、注意して生活するようにしなくてはいけないでしょう。

血圧を下げるにはこちら(大正 血圧 タブレット)がおすすめです