ダイエットで血圧を下げる

ダイエットで血圧を下げる

ダイエットで血圧を下げること塩分を減らすことが血圧を下げるために良いということは有名ですが、ダイエットをすることで血圧を下げることができることをご存知でしょうか。

 

痩せることで血圧を下げることができるのです。
身長と体重の関係から算出される、人の肥満度を表す体格指数をボディマス指数といい、BMIと呼ばれています。

その計算方法は体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)です。
これを計算して25以上なら太り気味、18.5以上25未満で普通、18.5未満ならやせ気味ということになります。

 

皆さんも計算してみて下さい。
どうですか? 

 

太り気味なら要注意ですよ。
ダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうか。
高血圧になる具体的な原因はまだ解明されていませんが、運動をするなどしてダイエットをすると血圧を下げることが出来るのは明らかになっています。

 

肥満の人はよく「ダイエットをしなさい」と言われることがあると思います。
それはいろいろな病気を防ぐためです。

糖尿病などの病気を予防するのに肥満のままでは良くありません。
大人になってから極端に運動する機会がない人もいらっしゃるでしょう。

日常生活の中で適度な運動をする努力が必要です。
そして低カロリーな食事を毎日摂ることも大切です。
病院で高血圧と診断された人は医師からダイエットを勧められるようです。

しかし、医師がダイエットの仕方を教えてくれるということは少ないようです。

ですからダイエットについての知識を持つことから始めなくてはいけません。
そして自分に合っている方法は何かを考えることが重要です。
そしてダイエットを実行しましょう。

血圧を下げるにはこちら(大正 血圧 タブレット)がおすすめです