血圧を下げる栄養素

血圧を下げる栄養素

血圧を下げる栄養素についてカリウムは血圧を下げる効果があると有名な栄養素です。
ナトリウムを体外に排出するのがカリウムなのです。
ナトリウムは塩分のことですね。
カリウムは野菜などに含まれていますから、野菜を摂ることは良いことです。
しかし、注意をしなくてはいけないのは腎臓病の人です。
カリウムが体内に溜まり過ぎるのも良くないので、担当医の指示に従い、カリウムを摂る量を調節しなければなりません。
カリウムのほかにはタウリンも効果的です。
タウリンは牡蠣やイカに含まれています。
血圧を下げる効果のほか、交感神経の働きを抑えることもできるのです。
イライラした時などに血圧を上げる交感神経の働きを抑えることができますから、ストレスが溜まりがちな人はタウリンが少ないのかもしれません。
それにタウリンはコレステロールも下げますから肥満に悩んでいる人もすすんで摂ってほしいですね。
ミネラルも高血圧の予防や改善に効果的です。
ミネラルは海藻類に含まれています。
ダイエットをしている人や偏食の人はミネラルが足りない人が多いようです。
味噌汁やサラダに海藻類を入れて、よく食べるようにしましょう。
それからマグネシウムやカルシウムも良いです。
このようにバランスの良い食事をすることで血圧を下げる栄養素を摂ることが出来るということがわかります。
一日で栄養素を全て摂取することは大切なことなのですが、それを実行することは難しいことかもしれません。
しかし、普段食べている食事を見直し、摂れていない栄養素がないかを調べて、摂れていない場合はサプリメントを利用するのも良いと思います。

血圧を下げるにはこちら(大正 血圧 タブレット)がおすすめです