高血圧の原因

高血圧の原因

高血圧の原因について血圧の正常な人や高血圧の人、低血圧の人、どうして人によって血圧が違うのでしょうか。
血圧を下げる方法は原因がはっきりしないと分からないです。
まず原因を探すことが重要だと思います。
高血圧には原因がはっきり分からない本態性と、何かの疾患が原因の二次性の2つに分けられます。

本態性は二次性に対して「一次性」とも呼ばれています。
しかし、原因が分からないといっても、遺伝がとても関係していることが明らかになっています。
高血圧の人が家族に、特に親が高血圧の場合は生活習慣に気をつけるようにしなければなりません。
健康診断で大人になってから血圧が高いと気が付く場合がありますが、原因が遺伝ということが多いようです。
そして遺伝だけではなく、他にも要素がいくつか組み合わさっていると思われます。
食事を例にあげると、揚げ物が好きな家族なら、揚げ物はカロリーが高いので肥満が原因ということも考えられます。
対して二次性の場合、どうしたら血圧を下げられるかというと、やはり疾患を治療することでしょうね。
腎臓病などの病気を治すことで血圧を下げることができます。
本態性の場合、原因が分かりませんから生活習慣の見直しをすることが重要になります。
例えば食生活は塩分を控えめに、適度な運動をして肥満の改善や予防をすることでしょう。
高血圧になってしまうと改善するのはたいへん難しいので、気付いたら血圧を下げるようにし、予防することが必要でしょう。
そのためには日常的に血圧を測ることが大切です。

血圧を下げるにはこちら(大正 血圧 タブレット)がおすすめです