子供の血圧を下げること

子供の血圧を下げること

子供の血圧を下げること親が高血圧なので、ひょっとすると子供も高血圧では、と血圧測定してみて数値が高くて悩む方もおられるようです。
しかし、普通の血圧計は成人用に作られているので、子供の場合の数値は正確ではありません。
数値が高いからといって下げるようにすると、かえって下げ過ぎになることもありますから注意が必要です。
小学校の健康診断で測定をしてもらった場合、その血圧計は子供に対応しているものですから正確なものです。
その結果の数値が高いのなら下げる必要があります。
子供の場合は、まず私生活を改善することです。
子供の高血圧は日頃の生活の乱れが原因であることが多いのです。
小学生ぐらいの子供なら、降圧剤は使用しません。
適度な運動や食生活の見直しという治療法が基本となります。
最近の子供は家でテレビゲームをして、あまり外で遊ばないようですし、食べ物も脂っこいものが多いですからね。
しかし、子供の場合、なかなか生活習慣を変えるのは難しいかもしれません。
大人ならメタボリックシンドロームや脳卒中などの危険があるから生活習慣の改善をしないといけないことを理解できるのですが、子供はなかなか理解が出来ないと思います。
急に美味しくて高カロリーな食べ物を減らされたり、「運動しなさい」と言われても納得できないのだと思います。
ですから、親がサポートする必要があります。
子供が喜んで食べる「美味しいカロリー控えめの食事」、そして楽しんで家族一緒に出来る運動を考えてみてはいかがでしょう。
家族全員で取り組むべきでしょう。

血圧を下げるにはこちら(大正 血圧 タブレット)がおすすめです